~ココロとカラダを、もっとハッピーに~ PORTAL OF WELL-BEING

「日本の最強パワースポット~神社」FILE NO.10:戸隠神社

2020.01.14

SUPERVISION, TEXT, PHOTOGRAPH BY YUKIRO WAKATSUKI
EDITED BY VOICE STYLE

「天岩戸開き」と関わりの深い神々が自我を解き放つパワーを与えてくれる!

戸隠神社の奥社(御本社)では、日本という国家、そして、民衆の無事と幸せを願う祝詞を、神職さんが冬を除き毎日あげています。ここの良さは、年に1度は必ず浄化が入るところにあると言えるでしょう。

夏場は、車で鳥居まで行き、そこから1時間ほど歩くと奥社へ辿り着くことができますが、雪が降る季節になると、とりわけ山深い場所に位置する奥社と九頭龍社は、完全に閉ざされてしまいます。約4カ月の間、外界との接触を絶つことで浄化された境内は、今でも高い気を保ち続けており、本当に祈りが良く通る、貴重なパワースポットとなっているのです。

自我という岩戸を開く奥社・中社・宝光社

戸隠神社では、皆さんも良くご存知の神話「天岩戸《あまのいわと》開き」(『古事記』)と関わりの深い神々が祀られています。

人という音は、光留《ひと》という言霊を持っているのですが、神話の中のアマテラスオオミカミを「光=魂」と捉えると、 私たちの中にある「魂」という光を、輝かせる力に繋がっていくのを視ることができます。

人の魂は元々自我で覆われているものです。この自我という岩戸を開くには3つの要素が必要になります。

1つは「本当に開きたいという意志力」。心から「開こう」「開きたい」と思わなければ扉を開けることはできません。その意志力を与えてくれるのが奥社です。

2つ目は「知恵」。アマテラスオオミカミが、再び姿を見せてくれることを願い、かつてたくさんの神々が知恵を絞りました。「どうしたら自分の中の魂が輝くのか?」と私たちが深く思慮する時、知恵の部分を与えてくれるのが中社のアメノヤゴコロオモイカネノカミです。

そして、最後は宝光社のアメノウワハルノミコトからもたらされる、春のような喜びの力。「意志力」と「知恵」と「喜び」を大事にしていくと、魂が開き出すことでしょう。

Information

戸隠神社 Togakushi Jinja
http://www.togakushi-jinja.jp/

由緒
戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に建てられた奥社・ 中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5 社か らなる、創建以来2 千年余りに及ぶ由緒ある神 社。その始まりは、「天の岩戸」が飛来し、現 在の姿になったと言われる。御祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々。平安時代末は修験道の霊場としても有名であった。

所在地
長野県長野市戸隠3506番地

主祭神
天八意思兼命(アメノヤゴコロオモイカネノミコト)、天手力雄命(アメノタヂカラオノミコト)、天表春命(アメノウワハルノミコト)、九頭龍大神(クズリュウノオオカミ)、天鈿女命(アルノウズメノミコト)

御神事
柱松神事・例大祭 他

御利益
開運・学業成就・商売繁盛 他

※本記事は『voice style vol.2』より抜粋・再編集したものです。

記事一覧