~ココロとカラダを、もっとハッピーに~ PORTAL OF WELL-BEING

CATEGORY

Life Style

「日本の最強パワースポット~神社」FILE NO.28:出雲大社

2020.01.23

SUPERVISION, PHOTOGRAPH BY YUKIRO WAKATSUKI
EDITED BY VOICE STYLE

縁を結び、人をまとめ、円満に運ぶ 。縁結びで名高い有名神社

さほど詳しくない人でも、「縁結び」と聞けば出雲大社のことを思い浮かべるのではないでしょうか? 

出雲大社の御祭神はオオクニヌシノオオカミ。神話の中では、アマテラスオオミカミの御子に、国譲りをされた神様です。有名な「因幡の白兎」の物語では、サメに騙され傷ついたウサギに、その身体を治す方法を教えた、優しさと癒しの神様として描かれています。

また、神話上で最も妻神多く、艶聞華やかな神様でもあります。そういった気質と、神無月(一般に10月のこと。出雲では逆に神在月と呼ぶ)に全国の神様が出雲に集う御神事があり、そこで縁結びの神議《かむはか》りが行われるといった部分から、縁結びのおかげへと結び付いていったのだと思われます。

多方面にわたり発揮される、知恵と才覚の力

オオクニヌシノオオカミには、その側面をあらわす「オオナモチノカミ(多くの地を持つ、役割を多く持つ)」「ヤチホコノカミ」「アシハラシコオ」といった様々な別称があります。

多くの名を持つということは、多岐にわたっての力を有するということ。オオクニヌシノオオカミが縁を結ぶ力の秘密は、きっとそんなところにあるのでしょう。

あらゆる方面に対して、円満具足に知恵と才覚を発揮する̶̶それは、たくさんの人々のことを理解し、融和させることに繋がります。大国のあるじであるためには、周囲の人々のことを理解し、諸般の事柄を融和させ、まとめあげていく能力が必要になってきます。

それは、受け入れる柔らかさと臨機応変さとも言えるかも知れません。出雲大社の御神徳を受けると、大らかな人へと成長できるようになるでしょう。

Information

出雲大社 Izumo ooyashiro
http://www.izumooyashiro.or.jp/

由緒
日本の神話を記した『古事記』『日本書紀』に、国譲り神話として出雲大社の始まりが記されている由緒のある神社。「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築様式の本殿は、国宝に指定されている。

所在地
島根県出雲市大社町杵築東1950

主祭神
大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)

御神事
神在祭・例祭 他

御利益
縁結び 他

※本記事は『voice style vol.2』より抜粋・再編集したものです。

記事一覧